tips – 汎用インクルード用ファイルでの include, require では dirname(__FILE__) を使う

他所様のコードを見ていると、

require ‘../include/conf.php’;

などというように(./ や ../ を含む)相対パス指定しているのを見掛けるのですが、これには落とし穴があります。
たとえば上のコードが書いてあるファイルが script/foo.php だとします。
別のディレクトリから foo.php を include したいと思い、
public_html/main.php で

> require ‘../script/foo.php’;

とすると、

Fatal error:main(../include/conf.php)[function.main]: failed to open sream: No such file or directory at …

のようなエラーが出て正常に動作しない、という結果になります。
 
これは PHP では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。