【Linux】topで表示される flush 253:0 の意味

Linux(CentOS)で重い処理の実行中にtopを見ていて、「flush 253:0」というプロセスがあるのが気になって調べてみた。

StackOverflowの「”flush 253:0″ in iotop file on RHEL. 」によると、カーネルがページキャッシュからIO書き込みを行うためのプロセスなのだそう。

ざっくり言うと、ディスク書き込みをする際、ユーザプログラムではページキャッシュに一旦書き込んでいて、
それをLinuxカーネルが処理している時に出てくるプロセス、らしい。

たしかに、ディスク書き込みを行う処理を監視していたのでした。

参考:Cache and TLB Flushing Under Linux

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。