Google Ad Planner で好きなサイトを統計分析

Google Ad Planner
 
最近話題なので使ってみた。
ためしに自サイトや会社サイト、有名サイトをやってみたらサイトごとに性別、年代等傾向が出ていて面白いですね。
 
簡単な使い方は次のようなかんじです。
 
1. View a site listing の欄にドメイン入力(ログイン不要)
2. 訪問者がよく見る別サイトや検索キーワードが表示される
3. 分析対象の国を指定(Japan)すると、訪問者の性別や学歴、収入分布までグラフ化。すごい。
 
参考:
Google Ad Planner(アドプランナー)で“あのサイトのPVやUU”を調べてみよう!

Google サービスのヘルプページを一括ダウンロードするには

Gmail や Google ドキュメント, Google デスクトップのヘルプをオフラインで読みたい、そう思った方は必見です。
 
Google のヘルプセンターのあるサービスではどれも &fulldump=1 をつけると保存しやすいように1ページにまとまった形でヘルプを表示できます。
 
Gmail ヘルプ – http://mail.google.com/support/?hl=ja&fulldump=1
Google カレンダーヘルプ – http://www.google.com/support/calendar/?hl=ja&fulldump=1
Google ドキュメントヘルプ(翻訳中のようで2008年11月現在は英語が混ざっています)
  文書 – http://docs.google.com/support/?hl=ja&fulldump=1
  スプレッドシート – http://docs.google.com/support/spreadsheets/?hl=ja&fulldump=1
  プレゼンテーション – http://docs.google.com/support/presentations/?hl=ja&fulldump=1
Google リーダーヘルプ – http://www.google.com/support/reader/?hl=ja&fulldump=1
Google AdSense ヘルプ – https://www.google.com/adsense/support/?hl=ja&fulldump=1
Google Analytics ヘルプ – http://www.google.com/support/googleanalytics?hl=ja&fulldump=1
Google デスクトップヘルプ – http://desktop.google.com/support/?hl=ja&fulldump=1
Google Picasa ヘルプ(2008年11月現在,一部英語) – http://picasa.google.com/support/?hl=ja&fulldump=1
Google ツールバーヘルプ
  IE – http://www.google.com/support/toolbar/?hl=ja&fulldump=1
  firefox – http://www.google.com/support/firefox/?hl=ja&fulldump=1

ブラウザを HTML 開発環境にするツール

Firefox (Firefox2, Firefox3)の場合:
Firebug
HTML/CSS/JavaScript の調査、編集を動的に行えるアドオン。
インストールすると「ツール(T) -> Firebug」メニューが追加されます。
 
Web Developer 日本語版(本家: Web Developer)
最近は Firebug に水をあけられていますが Firefox 1 の時代からあるアドオン。
HTML/CSS の調査、CSS の編集ができます。
また、CSS, JavaScript や一部HTML要素の無効化、FORM の GET <-> POST 変換など痒いところに手が届く機能があります。一般ユーザ向けには Firebug よりこちらのほうがよさそうです。
 
Live HTTP Headers
HTTP リクエストヘッダ、レスポンスヘッダの閲覧ができるようになるアドオン。
インストールすると「ツール(T) -> Live HTTP headers」メニューが追加されます。


Internet Explorer (IE6,IE7) の場合:
Internet Explorer Developer Toolbar(Microsoft 公式)
インストールすると「表示(V) -> エクスプローラバー(E) -> IE Developer Toolbar 」を選択することで HTML/CSS の調査ができるようになります。
編集は Attribute: の項目からの各タグの属性(name=”” や id=””, style=””, onClick=”” など)の変更のみに限られているようです。
ちなみに、IE8 では開発ツールが標準搭載されていて Shift+F12 を押すと起動できるとのことです(参考)。
 
ieHTTPHeaders
Live HTTP headers の IE 版。HTTP リクエストヘッダ、レスポンスヘッダの閲覧ができます。
インストールすると「表示(V) -> エクスプローラバー(E) -> ieHTTPHeaders 」メニューが追加されます。


参考:
http://labs.unoh.net/2008/08/introduction-of-css-coding-tools.html

フリーで使えるフォント集

【英字フォント】
1001 Free Fonts
 
細かい利用条件などはそれぞれのフォントによって異なるようで各フォント付属の readme.txt 参照とのことですが、ほとんどのフォントが無償で商用でも自由に使えるようです。
 
misprinted type 3.0


【日本語フォント】
8*8ドット日本語フォント「美咲フォント」
 
フォントブログフリー日本語フォント配布サイトリンク
 
漢字が使える日本語フォント 無料ダウンロード46種類

Google – 検索ワードのはやりを見る Google Trends

Google Trends
 
流行語関係で検索してみると、こんな感じになります。脈絡ない検索してますが、あくまで例として。
 
上の時系列グラフでいつ多く利用された言葉なのかがわかるようになっています。
下には各国の検索結果が表示されていて、国、地域ごとの違いも比較できます。
 
center と centre の利用状況
 
もちろん1つの単語だけでも検索できます。
 
ライブドア

Google Maps API チュートリアル

Google Maps API Tutorial
 
Google Maps を使った様々なサンプルがチュートリアル形式であります。
 
このサイトを見付けるきっかけになったのが GDirections, GTrafficOverlayなんですが
残念ながら日本の地域には対応していませんでした(緯度経度で指定してもだめ)。
特に GDirections (経路取得クラス)については幅広い用途が考えられるので今後対応されることに期待です。
 
参考:
GDirections – 月と六ペソ
Google Maps 簡単作成ツール
Google Maps API Documentation(google.com)

印刷用 PDFドキュメント作成支援サイト

超簡単PDF作成!
 
フォームにタイトル、テキストを入力するとそれを元に簡単にPDF が作れるというもの。
 
テキストファイル、メール、Web 上の記事等を印刷する場合にちょっと便利そうです。
 
参考:
超かんたんPDF作成!作りました(zapaブローグ2.0さん)