タグ別アーカイブ: CSS

float を解除する 3つの方法


http://whisper.sakura.ne.jp/diary/2009/06/cssfloat.html
すぐ忘れるのでメモ。
空タグを使わない方法については float する対象をコンテナで囲むのは共通。
コンテナに対して clearfix (:afterに見えない要素を置いてそこでclearする)を使うか、
overflow:hidden をかけるかの2パターン。
 
参考:
floatのclearについて
図解で分かりやすいです。
clearは「floatの解除」ではない

table から div へ


  .tr{ clear:left; }
  .td{ float:left; }

と指定すれば、

 <div class=”tr”>
     <div class=”td”>foo</td>
     <div class=”td”>boo</td>
 </div>

のように簡易的に列揃えの疑似テーブル構造ができます(行揃えはなし)。
過渡期の置き換え作業の際はこのように td, tr クラスを作るのもいいかもしれません。
 
参考:
CSS による段組(マルチカラム)レイアウト講座
CSSリファレンス(実験室:P)
テーブルを使わずにCSSでいこう

StyleSheet on JavaScript


document.createStyleSheet(“javascript:’body{background:blue;}'”);

みたいな記法があるそうな。
createStyleSheet メソッドで、ファイルの URI として、単に body{background:blue;} というテキストを表現する javascript:’body{background:blue;}’ という文字列を渡して、それをドキュメントのスタイルシートとして適用する、という流れ。

javascript:’…’

という記法は知らなかった。
<http://www.microsoft.com/japan/developer/library/jpisdk/dhtml/references/methods/createStyleSheet.htm>
– Microsoft: Dynamic HTML: createStyleSheet
<http://chaichan.hp.infoseek.co.jp/qa5000/qa5032.htm>
– 不思議な指定? javascript:’css〜’について